スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Babylonという辞書ソフト 

米国証券に口座開設してから、英語のサイトを読む機会が増えました。為替や米国株市場、米国経済ニュースを読んだりするためです。もちろん、英語の勉強もかねて、意図的にやっている面もあります。興味のある記事だったら、頑張って終わりまで読もうとしますので。
が、やはりわからない単語が出てきます。ちょっとした単語なら、IEの右クリックから翻訳できるものもあるのですが、マイナーな(?)単語になると表示されないことも多いです。なんか便利なソフトはないかなぁ、、、と探していたところ、Babylonというソフトを見つけました。

機能としては、Web上の単語上にマウスを置いて、指定したキー(or マウス操作)をすると、単語の意味を表示してくれるというものです。Ver.2.2まではフリーソフトだったようですが、現在はVer.5.0で製品版になっています。私は体験版をインストールしてみましたが、非常に使いやすく便利に感じています。辞書は、Babylon本体と共にBabylon辞書が付いていて、29万語以上が登録されているようです。ただ、1単語につき表示される日本語意味が数個の単語が多く、ジーニアス辞書付属版(こちらは簡単な用例なども掲載されています)の方が良いかなぁ、、、という感じです。

ただし、本ソフトでは、どのような単語を検索したかといった情報がBabylon側に送信され、それが広告配信等に利用されることがあり、それを嫌う(どのような個人情報をどのように利用されているかよくわからない)人もいるようです。

このソフト、ソフト本体(+標準辞書)が6900円、ジーニアスの英和・和英辞書付きで9800円です。辞書付きということを考慮すればそれくらいはするか、、、と思わなくもないのですが、やはり少し高いなぁという感じもします。

もう少し安くて便利なソフトってないかなぁ。。。

(別に宣伝でも、アフィリエイトでもないですがご参考まで)
http://www.babylon.com/jpn/index.php

スポンサーサイト

Comments

詳細まで書いて頂きありがとうございました。
JPYではトレードできない上、オプションが制限されるとか・・・
ほとんどオプション専門の私としては一大事!
marginに変更だ~と意気込んでみても、口座の開設が遅れて・・・
免許証の有効期限が暗過ぎるのだとか・・・
なんだか気だけが先走ってます。

燕さん、

少しでも参考になれば幸いです。
私は英語が特に得意なわけでない上に、メールでの問い合わせも時差があったりで、やはり若干のストレスはあります。(その間にも市場は動きますものね。)
あと、TWSなども、日本の証券会社のツールに比べると、(英語なので)慣れるのに少し時間がかかるかなぁと思います。

燕さんのトレードが実りあるものになることをお祈りします。

キッチン・日用品雑貨・文具

キッチン・日用品雑貨・文具を探すなら http://www.stumpwaterrock.com/215783/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/8-79b76bc3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。