スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国ETFについて 

仕事や個人的な事情で、久々の更新になってしまいました。

さて、私の予想とは異なり、日本株の方は意外と力強く、ライブドア事件前の水準に戻りました。私の保有銘柄はというと、戻りつつあるものの事件前の水準までは戻っていません。小型株を中心にしているためだと思いますが、当面は静観するつもりです。

一方で、米国証券会社の方ですが、入金も済んで、購入タイミングを計っているのですが、実はまだ購入できていません。Interactive Brokersでの取引申請時に、marginとcashというのが選択できて、私は現物株(ETF)取引しかしないのでcashのみにしたのですが、良く見るとベース通貨で指定された商品しか購入できないとのこと。私のベース通貨はJPYですので、米国証券は購入できなくなっていました。それが1月後半の円高だった時期にいざ購入しようとして発覚しまして、慌てて変更申請をしたのですが、承認されるまでに数日かかり、そのときには円安が。。。という展開で、ちょっと「チックショー!」な感じでした。

いずれにせよ、ある程度ドルコスト的に(この「ある程度」、「的に」という部分に私情が入ってしまうのが危険な感じですが)購入しようと思っているので、近々に購入したいと思います。
そこで購入しようと思っているETFですが、米国株のIndexとして以下の候補を検討しました。(別途、エマージング市場への投資はVanguardのETF(VWO)に既に決めているのですが、米国株Indexで悩んでいました。)

Vanguard Total Stock Market VIPERs(VTI) 0.07
Vanguard Small-Cap Value VIPERs(VBR) 0.12
Vanguard Mid-Caps(VO) 0.13
iShares S&P MidCap 400(IJH) 0.20
(数字はExpense Ratioです。)

個人的にiSharesは、Vanguardよりも若干Expense Ratioが高めで、Vanguardで済むものはすべてVanguardにしてしまおうかと思っています。で、上記を半年、1年、2年で調べてみると。。。

USETF6Month


USETF1Year


USETF2Year


という感じでした。この期間の米国株式は比較的堅調に推移していた時期なので、これだけの比較ではよくわからないのですが、MidCapsがVanguard, iShares共に堅調な傾向があります。SmallCapsは、当然のことながら、ボラティリティが少し高いですね。

先週末から米国市場は、金利引上げ、雇用統計、一部企業の決算などを受けて下降傾向です。この先も非常に不透明な気配ではありますが、そこは長期投資の気楽さで、VO辺りを中心にのんびりと購入していこうか、、、と考えております。

スポンサーサイト

Comments

初めまして。
私もIBに口座開設しようと思い、いまは本人確認を翻訳されているとこなんですが・・・
ショックです。
Cashを選択すると、米国株できないんですか??
もちろんベースはJPYな訳で・・・
ドルを買うとトレードできると思ってました・・・
私も開けたらさっそく変更してみます。
ありがとうございます。

燕さん、初めまして。
返事が遅くなり、大変申し訳ありません。

この点、IBにはっきりと確認できたわけではないのですが、TWSやWebTraderで注文入力をしようとすると、Permissionがない、とのメッセージが出て注文できませんでした。

Account Management - Trading Permissionsの画面で確認したところ、Cashの説明文に、

Limited purchase and sale of options and trading is only allowed for products denominated in the base currency of the account.

と記載されていました。これが原因かと思い、mergineを選択し直して、continueボタンから詳細選択を行い、Stocks-United Stetesや、FOREX等のチェックボックスをチェックしました。48時間程度で有効になる旨のメッセージが出ていて、それまでは"Pending"と表示され、注文はできませんでした。

上記を行うことで、注文できるようになっているのは確認できました。が、mergin取引が許可されているので、ドル転やETF購入注文なんかで入力ミスしないようにと、少し緊張して入力しています。

以上、ご参考まで。

医薬品(動物用)

医薬品(動物用)を探すなら http://www.leslieshomes.com/101213/210750/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/7-565de00a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。