スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エマージング市場について 

現在、私のポートフォリオはほとんどが日本株式になっています。今後はこれを徐々に分散投資していく予定ですが、特に気になっているのはエマージング市場です。

投資の有名な書籍にランダムウォーカや敗者のゲームなどがありますが、そこから導かれる答えは、いずれも手数料の安いインデックスファンドをドルコスト投資となります。しかしながらこの大前提には、浮き沈みがありながらも、なだらかに右肩上がり、があるんですよね。
米・欧・日をはじめとする先進国で、右肩上がりに疑問を投げかける方もおられるようですが、私個人は今後も右肩上がりは継続すると思っています。でも、その傾きは、やはり非常に緩やかになると思っています。

そう考えるとエマージング市場は、短期的には動きが激しい局面もあるかと思いますが、インデックスのドルコストという手法には最も合っているのではないかなぁと思っています。一方、日本国内で購入できるエマージング市場対象のファンドは、概ね、手数料や信託報酬が高いように思われ、あまり積極的購入する気が起こらないのでした。

そこで、やっとIBの口座が開設できたので、早速、エマージング関連のETF/Mutual Fundを物色中です。今、検討中なのは、
・Vanguard Emerging Markets VIPERs(VWO)
・iShares MSCI-Pacific Ex-Japan (EPP)
・そのほかのiShares国別ETF
等を検討中です。

またこれらのパフォーマンスやその他のETF/Fundも検討してみたいと思います。

スポンサーサイト

Comments

占い・開運・風水・パワーストーン

占い・開運・風水・パワーストーンを探すなら http://www.allnavi.jp/101164/112132/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/4-ba36fc0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。