スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRICsバブルを考える(その1:新興国投資のリバランス?) 

 以前に何度か、中国株バブルの話を書きましたが、その後も中国株は上昇を続け、いい加減、もう限界と思われるところにきているような気がします。サブプライムの問題の時も、すごい勢いで下落するものの、底が見えるや否や、逆にすごい勢いで価格を戻すので、その力に驚いてしまいます。私が保有している中国株ETF(FXI)もこの1年で倍くらいになっているような気がします。ドルコストで売らずに淡々と購入するというものの、この事態には正直、心穏やかでいられないのです。つまり、全額は処分しないまでも、一部を利益確定かけたいなぁという衝動にかられてしまう訳であります。

 そこで思いついた言葉が「リバランス」。以降は、上記の衝動を正当化するために、無理やり理屈をこねていることを自認した上で(笑)、書きます。いや、でも、本当に、「リバランス」の本質は、「利益確定」と「難平買い」ではないかと思っているのです。

 よく本なんかで、「リバランス」を実施する場合と実施しない場合とを比較すると、運用成績は、リバランスを実施した場合の方が良いと記載されています。また、リバランスを行う感覚についても、あまり頻繁に実施しても効果がなく、1年に1回程度に実施するのがよさそうだと記載されている本を読んだことがあります。ただ、その理由を深くは分析、言及しているのはあまりみかけないのですが、どちらかというと、ポートフォリオの比率を維持することの大切さとして記載されているような気がします。しかしながら、私は、リバランスの効能は単に、利益確定と難平買いだと考えています。

 そもそも、一定割合で購入しているポートフォリオの資産クラスの割合が崩れるということは、購入時より高騰した資産クラスと、下落した資産クラスとがあるということだと思います。(又は、全てが高騰、又は、下落する中で、その度合いが異なっている場合もあるかもしれません。)これを、元々の割合に正すということは、「高騰した資産クラスの一部を処分し、下落した資産クラスを追加購入する」ことになると思います。つまりは、「高騰した資産クラスの利益確定を行い、下落した資産クラスの難平買を行う」ことになり、このことが長期的な運用成績の向上に繋がるのではないかと考えています。

 さて、上記のように考えれば、BRICs関連、特に中国ETF(FXI)はリバランスの対象にしてもよい状態だと思うのです。下の図は、赤:FXI(iShares FTSE/Xinhua China 25 Index), 青:VWO(Vanguard Emerging Markets Stock ETF), 緑:EWZ(iShares MSCI Brazil Index), 黄:S&P 500 INDEXのこの2年間のチャートです。個人的には、S&P500が30%近い上昇になっていることも検討だと思うのですが、VWOが2倍以上、FXIに至っては3倍を超えています。これは、さすがにバブルと考えるべきでしょう。もちろん、中国は今後も、いろんな指標で日本を抜き去り、更には米国を追い抜く世界最大の強国になるだけの成長力を持っていると思います。また、その潜在能力に対して、何年か前までは十分な評価がなかった時期もあったかもしれません。でも、もうさすがにダメですよね。もう何年か先の分まで織り込んでしまったような気がします。いくら成長力が高くとも、ここまでくるといずれ大きな調整局面に入ると思います。

 では、いつごろ、いくらぐらいで利益確定し、その資金をどの資産に回すのか、それを検討していきたいと思います。が、それは次回に。今日はこれくらいで。。。


2years_FXI_VWO

スポンサーサイト


Comments

当座貸越で30代,40代の転職の準備

当座貸越とは、当座勘定取引に付随してなされる契約で、取引先が当座預金の残高を超えて振り出した手形や小切手を、一定限度まで銀行が立替払いをする契約に基づく貸付のことを言う http://adown.catvtestchips.com/

ADSLでネットアクセス

ADSLの検索サイト。速度測定、速度、フレッツADSL、YAHOO、KDDIなどADSLに関する各種情報をお届けしています。 http://random.santamonicatravelodge.com/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/37-7734bf6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。