スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

State StreetのBRICs ETFが新規発売へ 

 State Streetから新たなETFがでました。新規ETF SPDR S&P BRIC 40 ETF (BIK)は、BRICsに投資するもので、S&P BRIC 40 indexに追従するものです。以前にVanguard Emergin Viper (VWO)では少し広すぎるのでBRICsに投資したいと書いていましたが(「BRICs」が「BRIICS」になるそうで。。。 )、同様な思いをお持ちの方には、それなりに使えるETFになるかもしれません。
 つまり、VWOでは韓国などの既に先進国ともいえる国がかなりの割合で含まれていたりします。(但し、2006/5/31 20.7%だった韓国への投資比率は2007/5/31では16.0%に低下しています。詳細はVanguardのVWOの説明を参照ください。)そこで私は、中国やブラジル、インドといった国々に対して個別ETF購入を行っていますが、面倒ですし、若干とはいうものの複数銘柄購入することによって手数料が増えてしまいます。
 
 そんな人に、BRICの4国に集中投資してくれるETFとして注目なのがBIKです。では、BIKの各国毎の比率はどうなっているかと言えば、、、

  中国: 36.8%
  インド: 7.1%
  ブラジル: 24.4%
  ロシア: 31.7%
  
 となっています。

 インドについてはADRを使用するとのことですが、投資比率が低いですね。また、その他の国も米国やロンドン市場で投資するもようです。気になる信託報酬ですが、0.50%になっています。

 同ETFに入っている5大銘柄ですが、

  China Mobile :9.22%
  Gazprom OAO :8.60%
  Lukoil :8.01%
  Petroleo Brasileiro :4.48%
  Companhia Vale do Rio Doce :4.27%
  
 となっています。やはり資源(特に石油)に偏ってますね。

 例によって、新しいETFはしばらくは様子見です。ただ、望んでいたBRICs投資用ETFですが、上の情報を見ると、自分でADRをバスケット買いしても良いような気になりました。その名の通り40銘柄で構成されると思うのですが、その半分程度の銘柄数で同様な値動きを作れるなら、信託報酬分を浮かすことができそうな気がしますので、一度シミュレーションしてみたいと思います。

スポンサーサイト


Comments

チーズ・乳製品

チーズ・乳製品を探すなら
http://www.b-19.com/100227/100262/

キャラクター腕時計

キャラクター腕時計を探すなら http://www.karin-mamy.com/216129/501263/

カヴァと美肌とダイエット

カヴァ(kava)はフィジー、トンガ、サモアなど南太平洋のメラネシアからポリネシアにまたがる地域で常用される嗜好品です http://earwax.sabellsenterprises.com/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/32-550b6f68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。