スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株主総会召集通知について 

 今週辺りが株主総会のピークのようですね。私も株式を保有している会社の株主総会の案内が届いていました。もちろん、ほとんどが平日の開催で、しかも、東京での開催が多いため、関西在住のサラリーマンの私は出席できません。

 また議決権の行使についてですが、返送する個人投資家って多いんですかねぇ。実は私は全く返送しません。選挙の投票などは義務という思いもあって、基本的に投票に行くのですが、株主総会の議案については、ほとんどの場合投票しません。まぁ、配当があまりに少なくて文句を言いたい場合のみ、WEB投票で反対するくらいでしょうか。

 投票しない理由は2つで、1つは既に大株主と合意済みで、私の意見でどうにもならないということです。株主総会に出席したことがないのでよくは知らないのですが、聞いた話では、票を数えることなく、「皆様、よろしいでしょうか?では、拍手をもって賛同の意をお願いします。」みたいなやり方で、可決されていくとか。。。セレモニーもいいとこですよね。既に大株主とは話がついているので、その場でどうこう言っても関係ないというか。

 もう一つの理由は、議案自体にあまり意見がないということです。たいていは約款の変更と役員の承認と利益処分案が多いと思うのですが、あまり意見すべきこともないことが多いです。約款はまぁいいんじゃないの、と思うものが多いです。役員の承認至っては、いくら経歴が載っていても、顔も知らないし話したこともない人ですから、判断しようがないです。利益処分案についても、社内留保があまりにも多いと疑問を持ちますが、たいていの場合はこんなもんかなぁで、意見するほどでもないかと思います。
 
 じゃあ別に、株主の議決権がなくてよいんじゃないの?ということになるのですが、以前にマネックスの貸し株サービスの話で書いたとおり、まめに貸し株を停止して議決権を取得しています。その理由はというと。。。

 事業報告書とか送ってもらうのが嬉しいから、、、です。
 といっても、この時期、1週間で大量に送付されてくるわけですから、すみからすみまで全部を読むことは難しいです。しかしその一部で、例えば、グループの現況に関する事項で事業の経過と成果や、対処すべき課題を読むのは、投資をある種の趣味と考えている人にとっては、それなりに楽しいと思います。

 また、株主総会召集通知だけではなく、事業報告書や期末報告書といった冊子が送付される会社も多く(配当の納付書と一緒に送付する会社も多いですが。)、わかりやすく業界の動向を記載してくれる会社もあり、それを読むのも楽しいです。なんせ、IT系のソフトウェア業界とか、不動産業界とか、そういった情報に普段はあまり触れないですから、新鮮に感じます。
 
 貸し株をしてしまえば、配当相当分は(郵便局に振込み用紙をもっていかなくとも)自動で振り込まれて、収益的には同じになります。しかし、端的に言えば、株式投資をしている以上、企業とダイレクトに関係を確保しておきたい、という思いから議決権も含めて取得しています。

 そんな私の日本株式ですが、、、最近の日本株の復活で、、、やっとトントンちょいプラス、、、という情けない状態だったりしますorz。

スポンサーサイト


Comments

セリエA速報なら

セリエAの検索サイト。日程、サッカー、イタリア、ユニフォーム、WIKIなどセリエAに関する各種情報をお届けしています。 http://links.portocallrestaurant.com/

動画ダウンロード

動画ダウンロードを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/402853/402892/

資本コストと30代,40代の転職

資本コストとは、企業が調達した借入金や資本金などの資本全体にかかる資本調達費用のことをいう http://pageant.photobycolin.com/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/30-6cdf16fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。