スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISTA投資(その3:VISTAの"S" 南アフリカ投資:ランド建て利付債券) 


 先日のインドネシア投資に引き続き、VISTA投資の"S" 南アフリカ投資について考えてみます。南アフリカ投資というと、真っ先に思い浮かぶのは、株式投資よりも南アフリカランド債です。最近はネット証券をはじめ盛んに宣伝されています。
 
 ところが、私は(はっきりとした確証はないのですが、)南アフリカランド債の購入にはあまり積極的にはなれません。それは、為替変動リスクもさることながら、南アフリカランド(ZAR)のような途上国の通貨の場合、為替手数料がかなり高いからです。2007年6月現在、ネット証券の各社の為替手数料を調べたところ、楽天証券とマネックス証券は±30銭、E*Trade証券は±50銭でした。ちなみに米国ドルの手数料は±25銭が標準的ですから、これだけ見ると特段高いようには思いません。

 しかし、既にお気づきと思いますが、南アフリカランドは1ZAR=17.0JPY程度ですから、米ドルのように120円に対するのとでは、全然比率が違います。また、支払われる利金や償還時の元本にも全て為替手数料がかかるので、結構ばかになりません。そういう理由でなんとなく敬遠していたのですが、やはり8.5%程度の高金利は魅力的ですし、手数料が高くても十分に利益が出るのかもしれません。実際のところどうなのか、具体的に何パターンかについて、シミュレーションしてみたいと思います。


 現在の為替(仲値)を17.00円、為替手数料30銭として、現在販売中の8.5%の世界銀行債発行の南アフリカランド債に100万円投資したケースを考えます。

○為替が全く変化しなかった場合
 購入時は17.3円/ZARなので約57,803 ZAR、償還時は16.7円/ZARなので965,318円と、元本については為替手数料によって約34,700円程度差損がでます。
 さて、受け取り利金ですが、現在多くの証券会社で取り扱い中の年2回配当とします。これによると半年後は10%税金ですが、1年後以降は減税がなくなるため20%の税金になると考えられます。即ち、半年後は36,923円、その後は32,821円の配当となり、合計の受け取り利金は、135,385円となります。
 よって償還時の全受け取り金額は1,100,703円となり、年5.04%の運用となります。

 以降は、上記と同様な計算をした結果のみ記載します。ただし為替変動があるケースについては、シミュレーションの条件として、線形に変化したものとします。すなわち、17.0円のランドが2年後に16円になる場合、半年毎に0.25円ずつ変化するものとして受け取り利金を計算しています。

○為替が少し円高になったとき(17.0円 → 16.0円)
 1,000,000円は償還時に907,514円になります。
 受け取り利金の総額は税引き後で130,411円で、合計1,037,925円、年率1.90%です。

○為替が少し円安になったとき(17.0円 → 18.0円)
 1,000,000円は償還時に1,023,121円になります。
 受け取り利金の総額は税引き後で140,360円で、合計1,163,481円、年率8.17%です。

○為替が(運悪く)かなり円高になったとき(17.0円 → 14.0円)
 1,000,000円は償還時に791,907円になります。
 受け取り利金の総額は税引き後で116,543円で、合計791,907円、年率 -4.58%です。

ちなみに、今後の南アフリカランドの為替の値動きは、私には全く予想できないのですが、過去5年間は下図のような状態でした。

ZARvsJPY_5Years


 このチャートは5年のチャートなので、結構以前の部分を見るとちょっと不安になるのですが、直近2年くらいを見れば16.0円辺りが下限に見えます。ので、上のシミュレーションからすれば、元本割れにいたるリスクは高いとはいえないと思います。(私は為替は全くわからないので、可能性としては十分あるとは思っているのですが、あくまで確率として高いかというと、、、という話です。)また、2年という償還期間が決められていて、そのタイミングで必ず円転しないといけないのもつらいですね。
 マネックスの場合、US$やAU$は債券償還時にMMFを購入することができるのですが、残念ながら南アフリカランドの場合はMMFがありません。ので、為替のタイミングによって、やはりリスクが高く、私はやはり南アフリカランド債についてあまり積極的にはなれません。

スポンサーサイト


Comments

健康食品通販

健康食品の検索サイト。通販、サプリメント、管理士、販売、製造など健康食品に関する各種情報をお届けしています。 http://consortium.shipsparesandrepairs.com/

アセトアルデヒドをダイエットに活用する

アセトアルデヒドとは血液中のアルコールが肝臓のアルコール脱水素酵素(ADH)によって分解された中間代謝物質です http://damageable.consultsmartz.com/

大人のお洒落はジルサンダー

ジルサンダーの検索サイト。メンズ、香水、コート、ジャパン、バッグなどジルサンダーに関する各種情報をお届けしています。 http://cockade.santamonicatravelodge.com/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/27-9f3373b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。