スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

量的緩和解除で円安になりました 

先日、量的緩和が解除されると円高にふれるかも、と書きましたが、実際の動きは逆でしたね。円安になっちゃいました。すでに織り込み済みというか、実質的に量的緩和事態があまり影響ないというか、、、とにかく当面はゼロ金利が続くということのみ確認されたという感じですね。

ただ、当面はゼロ金利が続くといえども、今年末に向かって正規の当座預金残高に戻った後は、利上げタイミングに向けた動きが出始めますよね。というわけで、低金利の中で積み上がってきた信用残が減っていく時の株式市場へのインパクトを考えると、何らかの対策が必要かと考えています。基本的には中長期スタンスでいるのですが、持ち株の中で、下落しても耐えれる(諦めきれる)株と、ほどほどで利益確定する株との選別が必要かと思っています。

一方で、量的緩和後、円安だった為替は、本日、急速に円高に向かっています。本日発表された2005/4Qの米経常収支が過去最高の赤字だったことを受けてのようです。118.5円→117.4円と1円以上の円高になっています。ドル転タイミングを待つ私としては、タイミングが難しいのですが、とりあえず数日は様子を見てみようと思っています。

スポンサーサイト

Comments

始めまして、面白く読ませていただきました。がんばってください。ちょくちょく読みにきます。

個人的には円安は9月ぐらいまでつづくと思っています。
アメリカ、海外での利益に対しての税制を改正していますから、会社内部の資金が国内に戻ってきているせいもあると思います。長期的に見たら、円高になると思いますし、円高へのきっかけは、やはりアメリカの金利上昇が止まるときじゃないでしょうか。
  • [2006/03/28 23:12]
  • URL |
  • 外国人投資家のうわさ、アメリカ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

はじめまして、

為替は難しいですね。別にFXをやってるわけではないので、為替ばかりに必死になるつもりはないのですが、現在の状況では、ついつい、注目してしまっています。
あと数時間でFOMC政策金利の発表ですが、今回が最終回かなぁと予想しています。

さて、私自身は為替はよくわからないのですが、しばらくは明らかにドル円の金利差があるわけですし、円安基調は変わらないと予想しています。長期的には、まったく、わかりません(笑)。ただそんな中で、おっしゃるとおり、米金利上昇が止まるときをはじめとして、量的緩和の解除完了、ゼロ金利の解除、米金利低下等、円高にふれるタイミングはあると思っています。そんなタイミングを拾いながら、のんびりと分散投資を推し進めたいと思っております。

先月に口座開設の件でお世話になった者です。
口座開設が今日完了しました・・・orz
なんか郵便が不着やらなんやらで半分延期を覚悟していたのに・・・
問い合わせたのに何の連絡も無く、忙しくなった頃にひょっこりメールが届いてました。

すいません、ただの愚痴になってますね。
ま、私も焦らずゆっくり始めることにします。

容器・ストッカー・調味料容器

容器・ストッカー・調味料容器を探すなら http://www.aceauto-net.com/215783/100762/

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://huckleberryfinn.blog44.fc2.com/tb.php/11-b75cd0db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。