スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シティバンクからの資金移動 ~結末~ 

前回のシティバンクからの資金移動の記事にコメントを頂きながら、返答できていなかった模様で申し訳ありませんでした。いまさら感もありますが、前回のシティバングからの資金移動の結末編です。

 最終的な結果から言えば、家の近所の郵便局、もとい、郵貯銀行のATMで引き出しと、預け入れを繰返しました。これも少し手続きが必要でした。そもそもシティバンクはセキュリティが厳しめに設定されているので、デフォルト状態では、キャッシュカードの1日引き出し上限額が50万円に設定されています。普通、100万円だと思ってましたか゛。

 ただ、これはフリーダイアルに電話することで変更できました。国内シティバンクATM、国内提携ATM、海外ATMのそれぞれに対してリミットが設定できるようです。私は郵貯銀行のATMを使用するつもりだったので、提携ATMの引き出しリミットを上限額いっぱいの200万円に変更しました。因みに、シティバンクATMの引き出しリミットは、300万円だそうです。

 更についでに、シティバンクATMの上限額は、提携ATMの引き出し額を含んでいるとのことで、シティバンクATMのリミットを300万円にしても、提携ATMで既に200万円を引き出し済みの場合は、残りの100万円しか引き出せないみたいです。(つまり、シティバングATM上限というものの、全てのATMでの引き出し額の総額も兼ねているということですね。)

続きを読む

スポンサーサイト

シティバンクの資金を動かす 

 前回の続きです。ネットバンキングで振込みを行おうとして、都度振込みには手続きが必要なこをを思いだしたのです。都度振込みができない理由は、セキュリティ確保ということになっているようで、都度振込みしたい人はワンタイムパスワードの利用手続きが必要とのことでした。その時点ではまだ、セキュリティ確保ということだし、登録すればできるんでしょ?って程度にしか思っていませんでした。
 
 さて、郵送でワンタイムパスワードの利用申し込みが送付され、それに署名・押印して返送して、約1週間強で都度振込みができるようになったのです。が、、、実際に登録した後に重大な事実が発覚しました。一度に50万円までしか他行振り込みができないのです。今まで、ホームページ上でもそういう情報に気づいていなかったのに、振込み画面までいってから突然その制限に気づきました。まぁ仕方がないので、早速、設定変更しようっ!と思ってシティバンクオンラインの設定を探したのですが、、、

 ないっ!どこをさがしても、そんな設定変更のページがない。もしかして、本当に50万円が上限で変更不可なのでは?とか、いやな予感がしつつも、、、ははーん、電話しないとあかんタイプやなぁ、とカスタマサポートに電話してみました。。。

続きを読む

定期預金キャンペーン(シティバンク) 

 以前に、セコイ話で中央三井信託銀行の定期預金キャンペーンのことを書きました。あれからまだ3ヶ月は経っていないのですが、次なるキャンペーンを探していました。というのも、こういったキャンペーンはボーナスシーズンに多くあるためです。

 また、3ヶ月の短期間のキャンペーン渡り鳥にとって、あるキャンペーンに預けたら次のキャンペーンを探さないと、すぐに満期になってお金の行き場がなくなるのです。1%未満の微妙な金利差で、ずいぶんヒマ人だと思われる方も多いとは思うのですが、ある種の趣味みたいなもので。。。

ので、ここから先はご興味のある方のみご覧下さい。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。